目次

  1. アコムの特徴 (数時間のスピード融資、大手消費者金融の標準)
  2. 申込資格 (20歳以上の安定収入ある人)
  3. 申込方法 (ネット、電話、自動契約機、郵送)
  4. 必要書類 (運転免許証、状況によって収入証明書も)
  5. 実際借りた手順 (ネット申込>自動契約機で手続き>ATM現金引き出し)
  6. 在籍確認 (勤務先に電話してくる)
  7. 審査ポイント (安定収入、年収1/3以下の借入、信用情報に事故なし)

アコムの特徴

一番の特徴は審査の速さにあります。申し込みから受金まで数時間の即日融資をしています。初めて借りる人は30日間、金利なしになります。

アコムは三菱UFJファイナンシャル・グループであり、全国の提携ATMで利用できます。

アコムの審査の通りやすさは、大手消費者金融の標準レベルです。最大借入金額は800万円です。

アコムの金利は3%~18%と、消費者金融の平均です。ただし、銀行カードローン(金利上限15%)とくらべると高めになります。

申込資格

20歳以上の安定収入ある人が唯一の条件です。したがって主婦や学生でも、パート・アルバイト収入があれば申し込みできます。

申込方法

ネット、電話、自動契約機(または有人店舗)、郵送の4つで申し込みできます。

1)インターネットで申し込んだ場合(24時間受付)、
・申込後、確認メールと電話がかかってきます。
・必要書類の提出はパソコンから画像ファイルとして送信できます。
・お金の受け取りを銀行口座振り込みにすれば、外出することなく、すべてを自宅パソコンで完了できます。この場合、ATM用カードは後日、自宅に郵送されてきます。
・パソコンで必要書類の提出後、自動契約機むじんくんへ行き、契約手続きを行うこともできます。この場合、即座にカードを受けとり、ATMで現金を引き出せます。誰にも借金を知られることはありません。

2)電話で申し込む場合(24時間受付)、
・電話申し込み後、指示に従い必要書類をファックスで送ります。入金方法を銀行口座振り込みにすれば、すべてを自宅で行うことができます。
・電話後、近くの自動契約機へ行き、契約手続きを行うこともできます。即座に発行されたカードを使い、ATMから現金を引き出せます。

3)自動契約機で申し込みする場合(営業時間8時~22時)、
・必要書類を準備して直接、自動契約機へ行き手続きをします。
・早ければ30分の審査で契約できます。すぐカードを使ってATMから現金を引き出せます。

4)郵送で申し込みする場合、
・アコムに電話して申込書類を自宅に郵送してもらいます。書類に記入し、必要書類と共に返送します。
・審査に通れば、自宅に契約書とカードが郵送されてきます。日数はかかりますが、自宅ですべての手続きを行えます。

必要書類

審査に必要となる書類は、本人確認できる書類です。基本は運転免許証ですが、健康保険証やパスポートも使えます。

ただし、アコムで50万円以上の借入希望の場合や、他社を含め借入金総額100万円を超える場合などは収入証明書が必要になります。それ以外でも収入証明書を求められることがあります。

収入証明書には、源泉徴収票、給与明細書、市民税・県民税額決定通知書、確定申告書、所得証明書が使えます。

在籍確認

アコムは、申込者が記入した職場で実際に働いているか確認する必要があります。このため、アコム担当者は必ずその勤務先に電話をして申込者の在籍を尋ねます。

電話が来た時に申込者が職場に不在であっても、在籍の確認が取れれば問題はありません。ただし、休職中、あるいは育児休など長期休暇中の場合は無職扱いとなります。

この電話による在籍確認は、申込者のプライバシーに配慮して行われます。担当者は、必ず個人名で電話をかけてきます。アコムの社名を名乗ることはなく、在籍確認できればすぐに電話を切ります。このため職場に消費者金融でお金を借りることを知られることは通常ありません。

実際借りた手順

・インターネットで申し込んだAさんは32歳でアルバイトをしている。
・朝10時にアコムホームページの「今すぐお申し込み」をクリックして、申込フォームに必要事項を記入して送信した。
・折り返し、申し込み完了と必要書類を説明するメールが届いた。
・昼ごろにアコム担当者が個人名を名乗って、申込フォームに記入した携帯電話にかけてきた。
・この電話では、勤務先など申込事項の確認と、お金の使用目的について聞かれた。
・その後、電話の指示どおり近くの自動契約機むじんくんへ、運転免許証と給与明細書を持って行った。
・自動契約機では音声ガイダンスに従い、スキャナーに免許証と給与明細書を読み込ませた。
・次に自動契約機の電話でオペレーターと話をした。ここで希望する借入額など聞かれた。
・この後、15分待つとオペレーターから電話が来た。審査合格と伝えられ、借入限度額が30万円など説明を受けた。
・この電話で契約終了となり、その場でカードと契約書類が発行され受け取った。
・すぐ発行されたカードを使って、自動契約機の横にあるATMから現金5万円を引き出した。このときが自動契約機むじんくんへ入ってから45分後だった。

審査ポイント

1)安定収入があることを重視
会社から毎月の給与収入があれば審査を通る見込み大です。契約社員、派遣社員、パート、学生アルバイトであっても問題ありません。

個人事業、不動産、投資からの収入でもかまいませんが、収入の安定性を評価するため確定申告書の提出や、事業内容の説明を求められます。年金や生活保護受給は収入とはみなされません。

2)年収の3分の1以上の借入は認められない
総量規制という法律によって、借入総額が年収の3分の1を超える人に貸付けてはいけないと定められています。このため、年収の3分の1を超える借入を希望する人、あるいは他社からすでに年収の3分の1を借りている人は絶対に審査が通りません。

3)信用情報に事故がある人は審査落ちる
審査では個人のローン・クレジットカードの利用記録が必ず調べられます。この個人情報は信用情報機関が管理しており、ここに長期延滞、債務整理など過去の事故が見つかると審査は通りません。